刀ステを見てほしい③ ジョ伝

本来、公演順に説明をしていくなら外伝→ジョ伝の順にするべきなんですが説明の都合上、ジョ伝→外伝で説明します。すみません

  1. 舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三ら星刀語り  

正直ジョ伝は何を言ってもネタバレになってしまいます

サイトを見てもネタバレ!パンフを見てもネタバレ!!登場人物を説明してもネタバレ!!!!!円盤パッケージでもネタバレ!!!どうしよ!!!!

なんで「ジョ」がカタカナなの???パケでもサイトでもネタバレって何????などあると思いますが、ごめんなさい ネタバレなので言えません

なので意図的に省略したり、書いていない項目があったりします 

目次

ジョ伝のあらすじ

本丸がまだできて間もない頃。
山姥切国広率いる第一部隊は、主の命により《小田原征伐》の時代を訪れていた。

そこは時間遡行軍の歴史改変対象となる通常の出陣先ではなかったが、今後、改変対象となり得る時代かどうかを調査するために、山姥切たちは遣わされたのだった。

その調査の地で、いるはずのない時間遡行軍の奇襲に遭う刀剣男士たち。
負傷した骨喰を連れてうち捨てられた猟師小屋へと身を寄せた刀剣男士たちは、困惑と経験不足によって統率を乱していくこととなる。

見廻りに出た山姥切たちは、そこで小田原征伐に参陣していた黒田官兵衛と長政の親子と出会う。また長谷部らは、山中で目撃した時間遡行軍のあとを追跡する。

登場人物

山姥切国広荒牧慶彦

山姥切の写し(=優れた刀を手本として作られた刀、贋作とは異なる)であることを非常に気にしており、「綺麗」「美しい」などと言われることが苦手。刀ステ本丸の初期。山伏国広とは同じ刀派の兄弟の様な関係。

へし切長谷部:和田雅成

織田信長黒田家に所持されていた過去がある。織田信長に命名されるも、直臣ではない黒田官兵衛に下げ渡されたことに固執している。黒田家の話をすることはない。

小夜左文字納谷健

細川家や黒田家で所持されていたことがある。「復讐」に囚われている。

骨喰藤四郎:北川尚弥

f:id:tekitounikakuyo:20180815171928j:plain

四郎兄弟のうちの一人。足利家にあった過去もあり、豊臣家に所持されていた際、一期一振らとともに大坂の陣で燃えたため、記憶がない。

同田貫正国:武子直輝

f:id:tekitounikakuyo:20180815171942j:plain

好戦的な性格で、武器としての本分にこだわりがある。手に持っている兜は兜割りを行った逸話にちなんだもの。

山伏国広:横山真史

f:id:tekitounikakuyo:20180815172019j:plain

肉体的・精神的にも強くなり衆生浄土を願うため日々を修行と捉えて生活をする。山姥切国広とは同じ刀派の兄弟の様な関係。

日本号成松慶彦

f:id:tekitounikakuyo:20180815172038j:plain

福島正則や、黒田長政の家臣である母里友信を元の主に持つ。「呑み取りの槍」の異名がある。天下三名槍(=天下に名だたる三本の槍の総称)の一本。正三位(しょうさんみ)の位を持つ。お酒が好き。

博多藤四郎:木津つばさ 

f:id:tekitounikakuyo:20180815172055j:plain

四郎兄弟のうちの一人。黒田家から小笠原家へと伝来した。博多弁を話す。

ソハヤノツルキ:飯山裕太

f:id:tekitounikakuyo:20180815172107j:plain

坂上田村麻呂が佩刀(=帯刀)していた坂上宝剣の写し。

 

以下、ゲームにはいないため画像無し

黒田官兵衛:山浦徹

戦国~江戸時代にかけての武将。実名である「孝高」(よしたか)や、出家後の「如水」(じょすい)と呼ばれることもある。織田信長からへし切長谷部を賜った過去があり、知略に優れたため、豊臣秀吉の参謀として活躍した。

黒田長政伊阪達也

戦国~江戸時代にかけての武将。黒田官兵衛の息子であり、武勇に優れた勇将である。

豊臣秀吉川下大洋

戦国時代の武将。臣下に黒田官兵衛らを従えて織田信長に次ぐ天下人となるべく、小田原征伐を行う。後に天下統一を果たす。

母里友信:松川真也

読み方は「もりとものぶ」黒田家の家臣。槍の名手である。「黒田節」に謡われる名槍「日本号」を呑み獲った。

関係のある史実

小田原征伐(小田原攻め, 北条討伐)

天正18年(1590年)

豊臣秀吉が天下統一を目指し、北条氏を降伏させた戦い。それ以前に四国・九州を平定していた秀吉が関東を平定するため関東を支配してた北条氏と戦う必要があった。

ひとこと

刀ステを見てほしい⓪ で紹介したこうていさんがジョ伝のことを「アハ体験」と称していましたがその通りだと思います。演出も構成もすごい。ジョ伝だけ見ても充分に楽しめますし驚けますが、虚伝、義伝を見てからジョ伝を見ると1000000倍。ジョ伝はいらない場面がないし、全部が必要な場面となっています。特にへし切長谷部が好きな方は見て……頼むから見て……頼む… ほんとうにすごいんです

初見の気持ちは人生で一回しか味わえないのでまっさらな状態で大事に見てほしい…

 

参考

公式サイト(ネタバレの宝庫なので出来れば鑑賞してから見てほしい)

舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り